<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ガーデニング教室のオープンガーデン。

昨日、5月29日は習っているガーデニングの先生のお宅で
オープンガーデンが行われました056.gif056.gif056.gif

この教室には、ならシニアネットのお仲間のアワちゃんに紹介してもらって
習い始めて1年がたちました。
今日の日の為に先生もお庭を整備されて、生徒さんたちもこの日の為に
作品を出品しています。

b0187737_2157296.jpg


皆担当を決めて、お手伝いもします。
私は奥の庭で来て下さったお客様に「こんにちわ。」と声掛けして、
お客様からお花の事を聞かれたりしたら、お答えする役目になりました。
花の名前も良く解らない私が大丈夫なのかな?とちと心配。

さぁいよいよ10時半からガーデンのオープンです。
続々とお客様がいらっしゃいます。
「このお花はなんて言うんですか?」ほら来た~~。
知っている花でした。ああ良かった~。

次は「これは?」一緒に配置されていた I さんが、良く知っている方なので、
助かりました。
それでも時々先生に聞きに行ったりと大変です。

それにお天気も良すぎて、気温がどんどん上がり058.gif、午前中は日影がないのと
ず~っと立っているので、疲れました042.gif

お昼少し休憩していると、ならシニアネットのお仲間のこむやんが、訪問して下さいました。
嬉しい016.gif。先日はさくらさんもお友達と見に来て下さって、本当にありがとうございます。
感謝です053.gif


4時に終了して反省会をして、終わったのは5時ごろでした。
この日の来訪者も200名以上。
4日間を通して、お手伝いも含めて、900名にのぼる来訪者・・
大盛況のうちに終わりました。
先生も喜んでおられました041.gif

次は秋に、馬見丘陵公園で、2カ月にわたっての展示会が行われるそうです。
一応また、出品することになりそうです。

奥の庭の写真も写すつもりだったんですが、撮る時間がなくて、あまり
写せませんでした。ごめんなさい。
b0187737_2153125.jpg


b0187737_227791.jpg

b0187737_2272681.jpg

b0187737_2275636.jpg


b0187737_2282911.jpg

b0187737_2220835.jpg


最後に私の作品です。見て頂いてありがとうございました。
b0187737_2156537.jpg

[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-30 22:14 | 庭・寄せ植え・ハンキング

今日は息子の誕生日。

5月28日。

今日は息子の36歳の誕生日です。
彼は虎年、今年の干支なんですよね。

嫁ちゃんも6月6日が誕生日で、ほぼ1週間違いなんです。
息子は今日は、代休を取って大学はお休み。

嫁ちゃんと二人で、ならまちへデートです053.gif
最近、彼等は奈良町が気に行って、良く遊びに行きます。
嫁ちゃんがアンティークが好きなこともあるんでしょうね。
私のお土産に、可愛い一輪ざしを買ってきてくれました056.gif

b0187737_23583277.jpg



そういう訳で、今日の夕食は子供を連れて、食べに行ったようです。
だから、夜みんなでケーキでお祝いで~す024.gif024.gif024.gif

b0187737_22473028.jpg
b0187737_22475294.jpg




息子への誕生祝プレゼント・・・グッチの財布です。
この財布は、イタリア三越で買ったのです。
ユーロが下がっていたので、誕生日プレゼントにちょうど良いかな?と
思いました。もう使っているので、気に入ってくれたのでしょう。
次男にも同じものを買いました。彼の誕生日は11月なのですが、
「お誕生日の先渡しやで!」と言って渡しました。
兄弟、差を付けてはいけませんからね016.gif

b0187737_2248675.jpg

b0187737_22481891.jpg



来週は嫁ちゃんの誕生日なので、焼き肉でも食べに行こうか?
と言ってます。

明日はガーデニングの先生のお宅で、オープンガーデンされているので、
アワちゃんと受付当番を仰せつかっています。
朝が早いので、今日はおやすみない014.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-28 23:01 | 家族

イタリア旅行記⑥ポンペイ・ナポリ編

5月12日

この日は、朝9時半発の、イタリア新幹線ユーロスターイタリアでナポリまで
乗車します。

発車時間まで少し時間があったので、駅の外に出てみました。
驚いたことに改札などなくて、だれでも自由に駅の中に出入りできるのです。

b0187737_22391247.jpg



b0187737_2236348.jpg


この列車は、一度ローマまで行ってスイッチバックするようです。
所用時間は3.5時間。
車内は4人掛けの椅子が向い合せに設置されています。
昨年フランスに行った時もユーロスターに乗りましたが、日本の新幹線の方が
快適だなと思いました。
向い合せの席でパソコンを開いて仕事をしたり、携帯電話で大きな声で
平気で長話をしたりと、マナーが悪いです。

途中、電気系統の故障とかで、ナポリには30分ほど遅れて到着しました。
こちらではこんなことが、しょっちゅうあるらしいです047.gif
ここから1時間バスで走るとポンペイです。

途中にレストランで昼食でした。
ボンゴレパスタとタコのカルパッチョサラダでした。
どちらもあっさりしていたので、残さず頂きました017.gifb0187737_22484497.jpg
b0187737_22492146.jpg


ギターを抱えたお兄さんたちが、歌を歌ってくれました。
ナポリ民謡の「フニクラ・フニクラ」も歌っていました。
一人1ユーロのチップを渡します。
b0187737_23102794.jpg





ポンペイ遺跡

約2000年前の紀元79年ヴェスヴィオ火山の突然の大噴火により、
ポンペイの町は一瞬にして姿を消したそうです。

この大噴火により出た毒ガスで多くの人がなくなり、又3日間降り注ぎ続けた火山灰は
7mにも達し、この町を長い間封印してきたそうです。その火山灰により歴史が今まで
守られ、今私たちに伝えるべく蘇った感じがしました。


b0187737_22594696.jpg


神殿の後。
b0187737_2305781.jpg


公共広場。ポンペイの町の中心地だったそうです。
b0187737_2312264.jpg



道路も整備されて、横断歩道もあったようです。
b0187737_2328266.jpg


この遺跡には結構娯楽施設が多く、浴場、円形劇場、闘技場、運動場、居酒屋、パン屋
驚きなのは娼館などもあったようです。
b0187737_23293886.jpg



b0187737_23321490.jpg

b0187737_23323445.jpg


b0187737_2333686.jpg


石膏でかたどられた人

昔大噴火に伴い発生した、毒ガスにより多くの人が、その場に倒れたそうです。
その上に火山灰が降り積もり、そのうち肉体は腐りなくなりました。
その人の形に石膏を流し込み、まわりを掘りおこすとこのような人の
かたどりが出来たそうです、衣装から容姿までも再現され、
当時の生活が蘇ったようです。

犠牲者の多くは奴隷で、鎖をされていたので、逃げ遅れたとか。
(私は怖くて写真撮影できませんでした。画像お借りしました。)
b0187737_23411999.jpg



後方に見えるのがヴェスヴィオ火山です。
今は穏やかな表情ですが、この街を1日にして灰に埋もれさせた威力は
凄まじいものだったのですね。
日本で言う縄文、弥生時代に、このような街があったとは
驚きでした。2時間ほどの駆け足での見学だったので、もっとゆっくり
見て歩きたい思いも残りました。
b0187737_23423097.jpg




途中に立ち寄ったカメオ工房のお店の駐車場で、ブーゲンビリアが凄く綺麗でした。
ホッと一息です。(カメオ工房の写真は撮るのを忘れていました。)

b0187737_23105085.jpg


ポンペイをあとにして、ナポリの街を見学しました。

ナポリの街は、綺麗なものだと想像していましたが、ゴミ問題で
話題ななったように、お世辞にもきれいだとは言えませんでした。

車の路上駐車が凄いです。狭い所に隙間なく停めるので、
出る時は、バンパーにガンガン当てて出るとか?本当なの?と
思うけど、本当らしいですよ。047.gif033.gif

b0187737_02215.jpg

            こんなにくっつけて、どうして出すのよ?? ↑↑↑



ヌオーボォ城
この写真では円形の塔が3本しか見えていませんが、実際は4本あります。
それが面白いですね。車窓からなので上手く撮れていません。

b0187737_23191258.jpg


サンタルチア港
b0187737_23133095.jpg


卵城
この卵城は海に突き出たお城で、12世紀に築城された古城です。
車道も通っています。

b0187737_2314216.jpg


夕暮れの海岸。天気の良い日は絶景だと思われます。
b0187737_2323344.jpg


恋人たちは何を語らうのか?私にもこんな時もあったのかなぁ~?
b0187737_23252557.jpg


↑をもっと見と来たかったけど、食事の時間です。
さようなら~~。

夕食はピザ。本場ので~す。お店の窯、ここで焼くのね。
b0187737_23255537.jpg


おもしろ話。
添乗員さんが言ってたのですが、イタリアは日本のように
サービスも行きとどいていないし、時間もルーズ。
このお店も予約をしてあるのに、時間になってもまだ用意できていないとかで
随分時間をつぶしてから行ったのです。
イタリアでは予約した時間にお店に行っても、まだ閉まっていることも
往々にしてあるそうですよ。これもお国柄ですかね。


さ~て、ピザですよ。
ひとり一枚なんて、私には食べれやしません。
この時、私の胃は最高に不調でした。
二切れだけ頂きました。でも皆さん頑張って完食してましたよ。
味は本当に美味しかったです。間違いない010.gif

b0187737_23341572.jpg


お友達になった、Fさん親子で~す。
b0187737_2339223.jpg


姉と。
b0187737_23352374.jpg



こうしてこの日も終わりました。
明日は、いよいよカプリ島に渡ります。
見て頂いて、グラッチェ016.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-26 22:29 | イタリア旅行

イタリア旅行記⑤ピサ編

5月11日。

昼食が終わり、今からピサに向かいます。
ピサの斜塔も今回の旅の見たかった物の一つです。

バスを降りて歩くこと15分くらいだったかな。
今回の旅行は歩くことが多いのです。
特にフィレンツェなどは、町中へのバスは乗り入れ禁止なので、、
かなり遠くにバスを停めて、歩いたので皆しんどいね。と言ってブーイングでした。
素晴らしい建造物や芸術品に接して、まぁ~それも仕方ないか~~?なんて
すぐ立ち直りの早い事041.gif

ピサの街は建物が真っ白で綺麗だなぁ~という印象を受けました。
もっと古くて、汚い物と想像していたのです。
まぁ~ご覧くださいませ。

ドゥオーモ
b0187737_1045162.jpg

b0187737_10453221.jpg

                 洗礼堂 この建物も少し傾いているそうです。



b0187737_1135135.jpg


盆踊りしてるんじゃありませんよ。塔を支えてるつもり。
そこらじゅうで、みなさんこんなポーズしてました~。041.gif
b0187737_10464014.jpgb0187737_1047745.jpg

お姉さん、支えてるのわかります。上手よ071.gif066.gif

ここで、自由時間があったので、ジェラートを食べました。
私はバナナとナッツ味をを食べました。写真撮れば良かった~。
3.5ユーロ、日本円にしたら420円くらいかな?
本場で食べたので満足です。

これからまた、フィレンツェの街に戻って夕食です。
バスを降りて、又町中のレストランまで歩くのは、本当に苦行の
ようやねと皆さん言ってました。きつかったです。

夕食は野菜のスープとステーキでした。
スープは完食しましたが、ステーキは、一口食べただけでご馳走さま。
プリンは口当たりが良くて、美味しかった~。

b0187737_1110354.jpg
b0187737_11105648.jpg

b0187737_11114295.jpg


明日はフィレンツェから、ユーロスターに乗ってナポリに移動。
楽しみにしていたボンベイ遺跡見学です。またね~~071.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-26 11:36 | イタリア旅行

イタリア旅行記④フィレンツェ編

5月11日

今日はフィレンツェ市内の観光です。

現地観光案内人の小泉さんで~す。
とても丁寧に説明して下さって、判り易かったです。024.gifありがとう

b0187737_2353385.jpg


フィレンツェのドオゥモ。正式名はサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会
花の聖母の大教会と言うそうです。
b0187737_08183.jpg


クーポラの内部。素晴らしい053.gif
b0187737_058725.jpg


b0187737_0594289.jpg
b0187737_101515.jpg

b0187737_104815.jpg


ジョットの鐘楼
b0187737_0225484.jpg

1296年に着工して、1436年に完成。140年の歳月をかけて作られた。
この教会も素晴らしい建築で、圧倒されるようでした。
b0187737_0171612.jpg


シニョリーア広場の、ミケランジェロ作のダヴィデ像
筋肉隆々。。ついつい視線があそこに。。ひゃ~~010.gif
芸術作品として見れない私を、お許しくだされ~~011.gif

b0187737_0395671.jpg


ミケランジェロ広場のダヴィデ像

b0187737_0462481.jpg


この2点はどちらもレプリカで、本物はアカデミア美術館にあるそうな。

いよいよウッフィッツィ美術館の見学です。016.gif
この美術館は、豪商で有名なメディチ家が収集した3万点の
絵画を所蔵しています。

美術館の絵画には、ルネッサンスを代表する画家ボッティチェッリの『ビーナスの誕生』や
レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』 ラファエロの『ヒワの聖母」
ミケランジェロの『聖家族』が有名です。

写真撮影は出来なかったので、各画像はお借りしました。

ボッティチェッリの『ビーナスの誕生』
b0187737_1162522.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』
b0187737_117122.jpg

ラファエロの『ヒワの聖母」
b0187737_1173076.jpg

ミケランジェロの『聖家族』
b0187737_1175128.jpg


本物を目にして、絵画の判らない私にも感動が込み上げて来ました~。



ヴェッキオ宮殿(メディチ家の宮殿だったこともあり、国会議事堂に
なったことも、今は市役所になっています。)
b0187737_054835.jpg


やっぱりフィレンツェは芸術の街、素晴らしいです。

アルル川にかかるヴェッキオ橋
b0187737_1265110.jpg


ミケランジェロ広場からフィレンツェの街を眺めて。
b0187737_12839.jpg


さぁ昼食です。
今日は何だろうね。

わ~~い。中華のお店です。
b0187737_1315879.jpg

イタリア料理(パスタ・マカロニ)の攻勢に嫌気がさしていたので、嬉しかったですよ。
b0187737_130352.jpg
b0187737_1305063.jpgb0187737_131927.jpgb0187737_1312483.jpg


今からピザの斜塔へ1時間走ります。ここも楽しみにしていたんです。
014.gif014.gif眠くなりました~。続きは次回に~~~040.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-26 01:35 | イタリア旅行

イタリア旅行記③ベニス編

5月10日

ボン ジョルノ003.gif
朝から057.gifです。
ベネチア(ベニス)へ船に30分ほど乗って向かうのですが、
雨のため折角の景色も霞んでいます007.gif
今日はゴンドラに乗るのにどうなることか?

現地案内人の??さん。名前忘れてしまいました。ごめんなさい。
イタリアの法律では、イタリア国籍を持ち尚且つ観光案内人の資格を
持つ現地観光案内人が必要で、日本の添乗員だけで、観光案内は出来ない
と言うややこしい法律があります。
だから必ず現地の方が案内されています。

b0187737_17474292.jpg


ヴェネチア共和国
7世紀末期から1797年まで1000年以上の間に渡り、歴史上最も長く続いた共和国である


サンマルコ広場
有翼ライオン像(右)とベニスの初代守護聖人テオドルス像(左)を載せる2本の大円柱が、
当時の繁栄を偲ばせる
b0187737_1758334.jpg


大鐘楼と左ドゥカーレ宮殿
b0187737_22484335.jpg


ヴェネツィア共和国太守の政庁であり、裁判所も兼ねていたのがドゥカーレ宮殿です。
内部には評議員達の数々の間、会議室などがあり、ヴェネツィア派画家達の絵画が多く
展示されています。この宮殿はあの「ため息橋」で牢獄と結ばれています。
この橋を渡った囚人達は二度と外に戻ることはなかったそうです。
悲しいため息だったのですね


b0187737_22193350.jpg


今は工事中の『ため息橋』
b0187737_22463953.jpg



サンマルコ寺院
ヴェネツィアの守護聖人である聖マルコをまつるために建てられた寺院です。

b0187737_2220461.jpg



今からベネッィアングラスの工房を見学です。
まず職人さんが花瓶を作られるのを見学しました。凄い技ですね。

b0187737_22343014.jpg

b0187737_2235252.jpg


b0187737_2236616.jpg


売り場には高価なグラスや花瓶がいっぱいです。
ワイングラスだと、2客で28,000円くらいだそうです042.gif

b0187737_2238069.jpg



そして本日のメインイベント・・・ゴンドラに乗るよ~~~。
この頃には雨も上がり、傘もささずにゴンドラに乗船。

b0187737_23312139.jpg

まず私たちの船の船頭さん。
狭い水路も壁やすれ違う船にぶつからずに
壁を足で軽く蹴ったりしながら、上手い竿さばき。
ステキ~~016.gif


こんな低い橋の下もなんのその。
b0187737_2257323.jpg



この船頭さんは、陽気に唄を歌っていましたよ。
チップでも頂いたんですかね001.gif
b0187737_22535340.jpg


ゴンドラから見る景色も素敵です。
b0187737_2332345.jpg



こうしてゆっくり30分くらいだったでしょうか?
ベニスのゴンドラを満喫しました。

そしてお腹がすいたよ~~。お昼です。
今日は楽しみにしていたイカスミのパスタで~す。

麺も私には程良くて、生臭さもなく美味しく頂きました。
b0187737_23841100.jpg


白ワインも頂いて、シーフードのフライです。レモンをかけて
さっぱりして美味しかったよ。
b0187737_2394726.jpg



b0187737_23132241.jpg


こうしてベニスを後にして、これからフィレンッエまで3時間半バスで
走りました。

夕食は少し辛めのペンネです
b0187737_23145451.jpg


チキンの照り焼き。
b0187737_23151932.jpg



この頃から少し胃に負担が出はじめて、食欲が落ちていました。
ホテルに着いたら、バタンキューでした。025.gifおやすみなさい014.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-23 18:32 | イタリア旅行

イタリア旅行記②

5月9日

ボン ジョルノ003.gif
添乗員の佐藤さんに教えて頂いた、ご挨拶。
夕方くらいまでこの挨拶で良いそうです。
それ以後は、ヴィナ セーラだそうです。

今日はファッションの街ミラノ市内の見学です。
ホテルロビーに8時40分集合とゆっくり目で、良く眠ったので、
飛行機の疲れもすっかりとれました。
お天気は、まずまずのようです056.gif

最初にスフォルツェスコ城の見学です。
1450年にミラノ公爵フランチェスコ・スフォルツァが改築した宮殿兼城塞で、
中世最大の城といわれているそうです。


b0187737_2312567.jpg


そして、ビットリオエマヌエーレ2世アーケードを通りました。
現地案内のYさんです。

b0187737_23443574.jpg



b0187737_2354141.jpg



アーケードの中には、ヨーロッパでは良く見かける、カフェテリアが
あちらこちらにありました。
日本ではお店の中から埋まって行くのですが、こちらでは外のカフェテリアから
席が埋まって行くようです。お国柄でしょうね058.gif
この通りには、プラダの本店もありますよ016.gif

b0187737_23441654.jpg



アーケードの中央付近には、牡牛のモザイクがあって、その股間部分が少し窪んでいます。
この窪みに踵を合わせてクルリと一回転すると幸せが訪れると言います。
私も挑戦してみました。無理ぃ~~。中途半端やな~021.gif

b0187737_2354493.jpg



b0187737_23592632.jpg


b0187737_002788.jpg


アーケードを抜けると、いよいよ大聖堂(ドゥオモ)です。
素晴らしい建築で~す。圧巻。
建て始めてから500年かかったと言うんですから、驚きですね。

b0187737_025595.jpg


b0187737_0111791.jpg


中に入るには持ち物検査がありました。厳重だ~。
教会の中は荘厳な雰囲気で、ステンドグラスも口では言い表せないほど、素晴らしい物でした053.gif

b0187737_0115421.jpg


b0187737_0124730.jpg

b0187737_013504.jpg


b0187737_0141332.jpg


ここで、1時間弱の自由時間がありました。
私も姉と、ショップで買い物。
息子たちにイタリアらしい背番号の入った下着のパンツをお土産に買いました。
笑えそうな柄なのですが、写真撮るのを忘れて渡してしまったわ~。

昼食はリゾットとミラノ風カツレツとデザートはりんごのケーキでした。
ビールを一杯頂きました。お味??初めての食事だったので美味しかったです。

b0187737_0275098.jpg
b0187737_0281119.jpg

b0187737_0283779.jpg


昼食を済ませて、これからロミオとジュリエットのモデルになったと言われている
ベローナへ向かいます。

ジュリエットの家は観光客でごッたかえしていました。
かの有名なベランダ。「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの?」
なんてここで言ったらすぐに聞こえちゃうな~と思うような小さな家でした。

b0187737_0434052.jpg


ジュリエットの右胸を触ったら幸せになるという言い伝えで、みんな記念撮影してます。
だから右胸だけぴっかぴか041.gif

b0187737_043828.jpg


ちなみに、日本では 『ロミオとジュリエット』 というが、
イタリアの発音では 『ロミオ(ロメオ)とジュリエッタ』 が正しい。
ジュリエット だと、イタリアでは男性名になってしまうので危険。

とのことです。


この円形闘技場アレーナはローマにあるコロッセオと同時期のものだそうです。
こちらの方が保存状態が良いらしいです。

b0187737_0534224.jpg


b0187737_10769.jpg

b0187737_115236.jpg


b0187737_121898.jpg

b0187737_13432.jpg
b0187737_14436.jpg


b0187737_144428.jpg


こうしてベローナの街を後にして、2時間バスを走らせベニスのホテルに到着です。
今日のホテルは綺麗で快適でした。
b0187737_111261.jpg


夕食はラザニア・牛肉の赤ワイン煮込み・デザートはティラミスでした。
美味しゅうございました。

b0187737_193992.jpg

b0187737_110955.jpg


b0187737_1103231.jpg


こうして長い一日が終わりました。明日は船に乗ってベニスに行きま~す。
ではまた~~チャオ~。071.gif040.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-23 00:57 | イタリア旅行

イタリア旅行記①

5月8日(土)4時半起床。

今日は、いよいよイタリアに出発の日。
関西新空港に7時半集合です。

今回の旅は初めての旅行会社、日本旅行さんです。
いつもはほとんどはJTBさんですが、今回は催行されるかどうか
決まっていなかったので、催行確定の日本旅行さんに、思い切って
変えました
だって、間際になって中止なんてことになったら、気持ちの整理がつかないものね。
さぁ~どんな旅になるか楽しみで~す016.gif

関空の受付前で主人の姉と待ち合わせ。
主人の姉とは昨年の2月に韓国へ二人旅しました。
海外旅行に姉と行くのは、これで2回目になります。

国内旅行には毎年のように、姉のご主人と私の主人と4人で行っています。
皆さんは、主人の姉と行くなんて言うと、「えぇ~013.gif考えられない!」
なんて仰いますが、私には、いつも優しくしてくれるので大好きな姉なんですよ。

と言う事で、10時半関空を飛び立ちました。
ドイツのフランクフルトまで12時間10分。直行便じゃないので途中乗り継ぎ。
眠れないたちの私には、ほんとにこの飛行機の時間が、一番辛いんですよね007.gif
あっち向いてもこっち向いても、首は痛いし腰は痛いし体中が悲鳴をあげてます047.gif
これから先の楽しい事を考えて、我慢だ我慢だ~~012.gif

乗り継いでミラノの空港にに着いたのが18時半頃。
そこからホテルに着いたのが20時頃だったでしょうか?
飛行機で夕食も出たので、今日はこのまま就寝です。
疲れました~。

ベッドルームともう一部屋、ソファーやダイニングセットが
置いてある部屋がありました。小さいキッチンも付いていて便利でした。

b0187737_19252830.jpg



飛行機の窓から撮影した到着前のミラノ市街です。こちらはサマータイム
日没も8時頃です。
乗っている飛行機の影が~~面白いですね。058.gif071.gif

b0187737_22532660.jpg



明日はミラノ市内観光で~す。
日本にいる時、ネットでこちらのお天気を調べたのですが、
私が滞在中はほとんどが、057.gifマークだったんです007.gif

さ~てどうなりますか??004.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-17 22:57 | イタリア旅行

母の日のプレゼント。

5月17日(月)

お久しぶりで~す。
昨日(16日)イタリアから無事帰国しました。

イタリア紀行は、写真の整理が終わって落ち着きましたら、
徐々に見て頂きたいと思いま~す。
取りあえず無事に戻りました事を、お知らせ致しま~す041.gif

私がイタリアに行った翌日は母の日でした。
長男と次男からのプレゼントを前もって頂いていました。

長男からは、私の好きな天然石のブレスレットです。
b0187737_19441672.jpg


b0187737_19574075.jpg


この石は、気持ちを落ち着かせる効果があり、そして家族円満に導く石だとか?
016.gifありがとう072.gif


そして次男からは、私の大好きなアジサイの花です。
嫁の勤める美容室の前に花屋さんがあるそうで、安くしてもらったとか??
こんなに、いろんな種類のアジサイを頂きました。ありがとう。

b0187737_2071161.jpg


b0187737_2020572.jpg

b0187737_2085286.jpg


b0187737_2093285.jpg

b0187737_2010352.jpg


花を楽しんだ後は、日本庭園ゾーン?に、こんな風に地植えにしたいと思います。
みんなに気にかけて貰って嬉しいです。ありがとう053.gif

b0187737_638840.jpg



私は普段もボケているのですが、帰国してからそれが余計に酷く
まだ、ボーッとしていて時差ボケ状態が続いています。夜眠れないで、お昼に眠た~い019.gif014.gif
みなさんのブログには、体調が戻りましたらお邪魔いたしま~す051.gif071.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-17 19:51 | 日々の出来事

いよいよイタリア旅行だよ~~。

5月6日。

いよいよ明後日、イタリアに出発します。

今日は主人がお休みを くれると言うので、甘えちゃいました。
荷物の最終確認と、日本円をユーロに替えること。

ユーロの方は、ギリシャがゴタゴタしてるので、円高になってるから
早く交換する方が良いと主人が言うので、近くの銀行へ行きました。

そうしたら、なんと予約だとか??えぇ~すぐに換えれないんだ~007.gif
三菱東京UFJ銀行にも電話したのですが、奈良県では取り扱いがないって。
南都銀行の本店(奈良市)でしか出来ないみたいです。

ホホホホホ041.gif066.gif
私ってなんてラッキーなんでしょう?
今日は息子はまだお休みで、嫁と奈良町までデイトだって。。

もちろん南都の本店へ行く様に指令を出しました。。
その代わり孫が小学校から帰る時間には、私が留守番してますので、
ゆっくりデイトしてきて下さいね~。
交換条件を出し、無事に両替完了024.gif

スーツケースの荷物も完了で~す。

b0187737_23124037.jpg



パスポートや現金は体に付けとく方が良いと、皆さん仰るので、
服の下にぶら下げれるような、何か適当な袋を探しに出掛けたのですが、
分厚いのばかりで、思うようなのがありません。
仕方ないな~。自分で作るしかないか??急遽、自分で作りました。
時間を掛けたくなかったので、端ミシンのいらないフェルト生地でね。

b0187737_2313196.jpg


材料は100円ショップのダイソーで揃えたので、フェルト生地・提げ紐、ビーズ飾り
以上300円也。

b0187737_23131963.jpg


これで、すべて準備OK



暫く皆さんのブログにお邪魔できなのと、更新もできませんが、
帰りましたらまたイタリア紀行文をUPしたいと思います。

では、行って参りま~す。016.gif056.gif
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2010-05-06 23:19 | イタリア旅行
line

リウマチが発症して13年痛みと何とか付き合いながら、長男家族と三世代同居。孫達と一緒の賑やかな生活を楽しんでいます。


by よしこちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31