カテゴリ:ベトナム・カンボジア( 6 )


カンボジア・ベトナム旅行。最終版。

2月7日(月)

今日も良い天気でした~。

おとといの朝、孫の発表会の為、急いで家を出たのでリウマチの薬を飲み忘れて、
あぁ~~どうしよう!と思ったのですが、
昨日、今朝も痛みもなく起きる事が出来ました。
緩解したんやろか(痛まず、病気も進行しない状態になる)なんてこと
頭をよぎりましたが、そんな甘い病気ではないですね033.gif



さ~て、旅の続き続き・・・024.gif
ベトナムんのハロン湾のクルーズを終え、陶器のバッチャン村に向います。
バスは結構なスピードです。

ここで感じたことは、道路は走る車の土埃で、埃っぽい事です。
民家もそのせいか埃まみれのように見えます。
マスクをしてる人も結構多いんです。
ここへうちの会社の使い捨てマスク持ってきたら売れるかな??でも使い捨てマスクは
もったいないかな?そんな事を考えていました(笑)

車窓からの様子です。
間口の狭い3階建ての家が多いのが印象的でした。
b0187737_19522183.jpg


一歩、草むらに足を踏み入れると、ベトナム戦争の爪あとの
地雷がまだ埋まってる場所もあるそうです。
なので今でも、幾人かが命を落としたり、足を無くしたりすることも
あるようです。戦争はあきませんで~~!

b0187737_19524026.jpg
b0187737_1953043.jpg



今やベトナムお土産の定番と言うほどの陶器の村、
バッチャン村に到着です。

私たちが入った陶器店は4階建てでした。
陶器が好きな私は説明も興味深く聞きました。
でも、陶器は買いませんでした~~。
いつもなら記念にもなるし絶対買うのですが。なぜか気に入った物がなくて・・。
ふーさん、ご期待に添えずごめんなさ~い040.gif046.gif



b0187737_2061921.jpg

お正月前で、食器を買いに来る人も多いようです。
b0187737_2084072.jpgb0187737_209295.jpg


バッチャン村から、ハノイ市内まで30~40分なんですが、
市内へ入ると凄い渋滞です。
車も結構多いのですが、何と言ってもバイクが凄い数です。
車と車の隙間を脱ぐって走ります。危ない!バスの上から見ていると
冷や冷やします。
それも一人で乗っている人はほとんどいません。
二人乗りは当たり前。4人乗っているのを見ました。
日本人もビックリでございます033.gif042.gif

b0187737_218462.jpg
b0187737_2182678.jpg


何とか次の目的地に着きました。
ホーチミン廟です。
この廟には、ホーチミンさんが腐敗処理をされ永久保存され、
今も安置されていて、毎日、午前11時まで、一般に開放され
ているようです。

b0187737_211878.jpg


もうひとつハノイの町で驚いたことは、信号がほとんどない事です。
大通りで現地ガイドさんが、
「ハイ、ボクノヨコニイチレツニナランデクダサイ。」と言います。
そこはバイクや車がびゅんびゅん飛ばして走っています。
「クルマミナイデモイイデス。ボクヲミテテ!」なんて言われてもね。

ガイドさんは慣れたものですが、私たちは生きた心地がしなかったです。
そんな場所を何箇所か通って、町のレストランで食事です。。
とてもおしゃれなお店でした。(写真なしよ040.gif


さぁ~最後の観光場所、水上人形劇場で観劇です。
当初は農閑期の遊びとして、農民たちが行っていたようです。
水上人形劇の故郷である北部は、土地のほとんどが川や池、水田という地域。
そのため、人形を動かす仕組みを水の中に隠して行うという工夫が生まれた
のだと思います。村のお祭りなどで披露され、11世紀頃には宮廷で上演され
ていたという記録もあります。」


場所があまり良くなかったので、写真を上手く撮れませんでした。

歌い手さんの透き通るような声に惚れ惚れします。
その歌に合わせて、人形が登場して劇をします。

b0187737_2146111.jpg


b0187737_21462974.jpg


とても滑稽な所もあり、面白かったです。

これでカンボジア、ベトナムの旅行は終わりました。
このあと、12時30分の飛行機に乗り、帰国の途につきました。

4泊5日・・身体のお痛みもなく、快適な旅でした。
主人の姉・そのお友達(Sさん・Hさん)・・・ありがとうございました。
又、どこかへ行く時は誘ってね~~040.gif


見て頂いた皆さん、長い旅行記にお付き合い下さって
ありがとうございました。コメントも頂いて嬉しかったです024.gif

まだまだ海外旅行も、国内の旅行も行きたい所はいっぱいあります。
身体の調子が良ければ楽しめることを実感しました。
みなさんおおきに!

ポチっとクリックお願いいたします。  
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-02-07 00:21 | ベトナム・カンボジア

ベトナム・ハロンワンクルーズ.最終日。

2月4日(金)

今日も昨日に引き続きよい天気です058.gif
私の体調もも昨日に続き絶好調。。
この時期にこんな調子がよいのは、リウマチ発症以来初めてだと思います。
神様。。いつまでもこの調子でお願いいたします。

孫のクラスがインフルエンザで、学級閉鎖になりました042.gif
孫は自分が元気なので、休みがとても嬉しいようです。みんなそうだよね037.gif

今日も8時半に出社しました。
10時ごろチャイムが鳴ったのですが、孫が来ることになっていたので
ほっていると、なんとドアから覗いてくれたのは、よっちゃんでした。
あらあら、ごめんなさい040.gif

よっちゃんは、ヒアシンスの球根から芽が出て少し大きくなったのを
持ってきてくださいました。
今日は暖かいとはいえ、よっちゃンはバイクなんです。
ご親切にありがとうございました。

頂いたのはこんな感じですが・・・・。
b0187737_16223377.jpg


056.gifが咲くとこんなになるそうです。
香りもよいそうで暫く事務所に飾っておこうと思います。
綺麗に056.gifが咲いたら、母にもって行きましょう053.gif

よっちゃんの画像拝借いたしました~。
b0187737_16302640.jpg


水を枯らさないように、気を付けま~す。




さ~て、お待たせしました~~~。
誰も待ってない!って???あらあらそんなこと言わんと聞いてえなぁ~~。


1月26日(水)

旅もいよいよ今日で最終になりました。
まずはベトナムの景勝地ハロン湾から参りまーす。

今日泊まったホテルは、ハロン湾一望のサイゴンホテルと言う
デラックスホテルだそうです・・・が、夕べ付いたのが深夜、朝は8時半出発。
そして、クルーズでの昼食が10時半なので朝食のバイキングは、
控えめに食べて欲しいと、添乗員さんから言い渡されました。。

ガガ~~ン;

それはないぜよ~~。
とは言え、怒っても仕方がないので、リッチなバイキングを横目で見ながら、
本当に控えめな朝食でした。。

ホテルからすぐの港から出発です。
この湾には500隻もの観光船が在留しているとのこと。
この時期は、あまりカラッと晴れる日がなく、大体こんな天気だそうです。
b0187737_20125891.jpg



船の中には、クリスマスツリーが飾ってありました。
こちらは旧正月で祝うので、もうすぐお正月なんだそうです。

昼食の準備で、お姉さん達が春巻きを巻いていました。
流石、綺麗に巻いて行きます。これが本場の物ですね。
b0187737_20203199.jpg


船の中ではこのお姉さんたちが、物売りに早変わり。
かなり強引にいろんなものを売ってきます。
こちらの湾では真珠を養殖しているので、真珠のピアスや
指輪等進められましたが、本物かどうかわからないので買えませんね026.gif

船はティエンクンどう来るに向かっています。
30分ほどで到着しました。
この洞窟は、1990年代にイタリア人が島に花を取りに来た時に
偶然に見つけた物だそうです。
中は広くて所々ライトアップがしてあり、神秘的でした。
b0187737_22152998.jpg


b0187737_221625100.jpg



次は水上マーケットに行きました。
船から降りると、いろんな種類の魚介類が生けすで泳いでいます。
この中から好きな物を選んで買って、船で調理してもらいます。
私たち大きなシャコエビを買いましたよ。

b0187737_2142521.jpg

b0187737_21362271.jpg


船に帰ると、ランチの用意が始まりました。
b0187737_21455636.jpg


b0187737_21465479.jpg

b0187737_21472871.jpg

b0187737_21474490.jpg

b0187737_2148080.jpg

b0187737_21482561.jpg




ワインをボトルで買って皆で乾杯で~す。
お料理も薄味でとても美味しかったです。

b0187737_215762.jpg



楽しかったクルーズも終わり、これから陶器の村、バッチャン村に向けて
走ります。少し長くなったので残りは、又UPさせて頂きます。

ポチっとクリックお願いいたします。  
  ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-02-04 16:05 | ベトナム・カンボジア

カンボジア・シェムリアップ観光・3日目。。

1月31日(月)

今日は月末。。忙しかったよ~~。
でもここの処、リウマチの痛みがウソのようにないのです。

旅行から帰って、疲れがたまってると思いきや??
不思議なくらいです。

その内、またドカンと痛みが来るんやろか?と、ちと不安も
よぎりますが、まぁ~その時はその時やと思い、ケセラセラで
行きましょう016.gif032.gif
明日は痛み止めの注射の日・・しなくても良さそうやけど、
やっぱりしときましょう(笑)


さて、旅行も3日目に入りました。
今日はシェムリアップの観光です。
シェムリアップという町は、とても小さいのですが、
アンコールワット遺跡を回るのに、ホテルなどが点在しています。

泊まったホテルの庭。今日も良い天気です。
b0187737_055340.jpg


素敵なお庭での朝食は格別です。
お姉さま方は春雨ヌードルにはまって、ぱくついてます。
b0187737_0112124.jpg



まず博物館に行き、ここで2時間ほどゆっくり遺跡の勉強をしました。
貴重なアンコール遺跡群の彫刻、仏像などが展示され、ビデオ映像
によるイメージ画像も鑑賞でき(7カ国語で言語が選択可で日本語もありました。)
とても興味深かったです。

画像はお借りしました。最近建ったばかりの綺麗な建物でした056.gif
b0187737_033748.jpg




それから日本人が経営する、ラテックス(天然ゴム)のお店に行きました。
ここではマットレスや枕が天然ゴムで作られていて、試着??と言うのか?
試枕しました。とても寝心地が良いのです。
最近枕が合わなくて、朝起きるといつも首が痛かったのです。
1万円のが8000円と言うので、7000円まで下げて貰い買い!です。
帰ってからも首の痛みがなく買って良かったと思いました。
主人のも買いたかったのですが、圧縮して持って帰るので、重くて
1個で精いっぱいだったのです。(言い訳かな?)


昼食は小粋なお店でクメール料理でした。
写真写すの忘れました~040.gif


そして楽しみにしていたオールドマーケットです。
b0187737_0303929.jpg



                ここが市場の中です。食べ物の売っている辺りは異様な臭いでした。
                暫くいると、ちょっと無理ぃ~~020.gif

b0187737_031820.jpg

b0187737_031303.jpg

b0187737_0314540.jpg

b0187737_1241952.jpg


それでも市場での買い物は楽しかったです。
値切るとかなり下げてくれます。
同じツワ―の3人組さんは、とても値切り上手で、私たちも3人組さんと
一緒に行動して、随分安く買い物が出来ました016.gif037.gif

そして今からフットマッサージに行きます。
これはこのツワ―に付いているのです。
ここで可笑しい事が、昨夜来たお店だったのです。
そしてたくさんのマッサージの女性がいるのに、またまた昨夜と同じ人
でした。037.gif偶然ですね。
全身コースでも良かったのですが、私たちはみっちり足だけで1時間コースに
しました。
蒸しタオルで足を包んでくれて、メンソールをたっぷり塗って
慣れたのか痛い事もなく、気持ち良かったです。
もう使わないので、余ったリエルも1ドルと一緒に渡すと、あちらの挨拶
で両手を合わせていました。
こちらこそ気持ち良かったで~す。ありがとう040.gif

今度はビクトリアアンコールというホテルで、アフターヌーンティーで
休憩です。
b0187737_112213.jpg



美味しい紅茶に、サンドイッチ、クッキー、デザート。
b0187737_114852.jpg

b0187737_12267.jpg



2時間ほどの休憩で、とても優雅な気分を味わいました。
5日間にしては、少し高めかなぁ~と思った、のこのツワ―でしたが、
こういうところが違うんだなと思わせてくれました。
b0187737_125169.jpg


このあとは、カンボジアともお別れです。
シェムリアップ空港からベトナムのハワイに飛びます。
現地ガイドのソポアンさんとはお別れです。
笑顔の可愛いお譲さんで、親切でした。新婚さんだそうです。
お世話になりました。ありがとう。。040.gif024.gif
b0187737_132251.jpg



ハノイまで1時間40分。それからハロン湾のホテルまで、
バスは猛スピードで、ひたすら走り続けて2時間半。
ホテルに付いたのは夜中の12時半でした。
ホテルのフロントは真っ暗です。この時間は電気が付けられないとか??
えぇ~~。日本のホテルは夜中でも電気は煌々と付いていますが、
お国柄ですね。

ここで、問題発生・・・。
隣同士の部屋なのにお友達の部屋は、ツインベッド、私たちは
ダブルベットなんです。エェ~~。いくら姉だと言っても一つのベッドは
寝苦しいですよね。
そこへ添乗員さんが通りがかってくれ、事情を説明すると、すぐ自分の部屋を
見に行き、「私の部屋と交代しましょう。」と・・・。
その部屋に行くと、ベッドは一つなんですが、キングサイズのベッドが
二つくっついた広さなんです。
添乗員は優遇されてるねんな?!と思いました。
とにかくあの部屋より、大分ましです。
何やかんやで、眠ったのが2時前でした。
疲れました~~。明日はハロン湾クルーズです。楽しみやわ~~053.gif071.gif070.gif

ポチっとクリックして下さると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-01-31 23:46 | ベトナム・カンボジア

カンボジア・アンコールワット・2日目。。午後の部。

1月30日(日)

おはようございます。
昨夜は、サッカーの試合をウトウトしながら観戦。
ちょうど長友がクロスをあげ、李がボレーシュートの瞬間を
見る事が出来ました。
もう目もバッチリ開きました。優勝おめでとう。。

うちの息子も、小学校2年の時から高校までサッカーをしてきたし
息子の親友の友達が、元、日本代表のGK楢崎君で
一緒にお酒も飲んだ事があるらしいので、なんか他人ごとでないようで
サッカーの大きな試合は必ず見て来ました。
もう楢崎君は出場していないけど、私もいつの間にかサッカーが大好きに
なりました。

根性を見せてくれてありがとう。眠たかったけど・・・・024.gif



では、アンコールワットの午後の部で~す。


昼食を終え、ホテルに帰って、次の3時半集合まで約2時間の休憩です。
普通なら、かなりの暑さで疲れているので、部屋でシャワーを浴びて
ゆっくりする所なのでしょうが、私たちは違いました。

歩いて5分位の所に、ショッピングマーケットがある事を知り
部屋に手荷物を置きに行き、すぐにマーケットに向かいました。

そこでライスペーパー(日本なら280円位ですが、現地では日本円で55円)
取りあえず3個買いました。もっと買いたかった~~。
あと、フォーや春雨、チョコレ‐トも買いました。

そしてチョコレートケーキ、(日本円にして50円===安い。)を
買って帰り、ホテルのお部屋で、コーヒータイム。。
甘いものが欲しかったので、ほんとうに美味しかったです053.gif
しかしなが、もう集合時間まじかで休憩はできませんでした。

さぁ~また出発です。
この時すでにお疲れモードでしたが、頑張りましょう。
午前の観光も暑くて、汗びっしょり、焼けるのが嫌で、薄手の長袖を
来ていましたが、焼けても、もういいわ!と思い半袖に着替えました。



このビデオは、午前中のアンコールトムでの、現地ガイド、ソポアンさんの回廊壁画の説明です。



アンコールワットの素晴らしい雄姿。これから観光です。
b0187737_1248458.jpg



b0187737_1228067.jpg



手すりもない、こんな急な階段を毎日登っていたんでしょうか?

今は登ると石が崩れると危険なので、登れないように柵がしてありました。
b0187737_12284430.jpg


古い階段は危険なので、木で組んだ階段が観光客用に作られていますが、
この階段も急なので、登るのがとても怖かったです。
b0187737_12321744.jpg



中央祠堂からの風景。
b0187737_1248947.jpg


b0187737_13483633.jpg
b0187737_1349042.jpg




『これでアンコールワットの観光とはお別れです。記念に一枚撮りましょうか?』
と添乗員さんは良く気がつきます。
b0187737_13492052.jpg



これから夕日の観賞にプノンハゲンの丘に向かいます。
丘までは20分ほど阪道を登ります。
朝から登ったり降りたり、ずっと歩き通しだったので、疲れはピークです。

やっと着いたと思ったら、今からこの塔の上に登る??
えぇ~~033.gif

b0187737_1403478.jpg

かなり急な階段で、昨日とおとといに人が落ちて怪我をしたと
ガイドさんから聞くと、無理して登る事もないな。と思い待機組に。
しかし主人の姉だけは『私、登ってくる!』と言って行きました。
凄い!冒険家で~す003.gif041.gif

5人の人が登りに行きましたが、夕日が沈むまでに時間がかかるし、
沈んでしまうと真っ暗になり足元が危ないので、早々に下りて来ました。



さぁ~いまから、アプサラダンスを見ながら夕食です。お腹減ったよ~~。

夕食のレストランは欧米人が多かったです。
b0187737_1485883.jpg


カラフルな衣装で賑やかな音楽。ちょっと日本の民謡に似ていますね。





レストランのショーは8時半に終わり、これからホテルに帰りますが、
現地のガイドさんが、タイ式マッサージが15ドル(日本円で1200円)で出来るので
しませんか?私たち4人と3人組の女性が行きました。

一つの部屋に、マットレスが敷いてありました。
私たちは4人で一つの部屋です。
女性が一人づつ来て、足を暑いタオルで拭いてくれて、マッサージが始まりました。
私はマッサージは初めての経験で、足の内側をして貰う時、思わず痛い!
と声が出てしまいました。
片言で「お姉さん痛い?」と気遣ってくれます。
「大丈夫。OK!」と返事しましたが、時々痛かったです。
終わってから、それぞれ1ドルのチップを渡しました。

今日はかなり歩きました。(17,000歩だそうです。)
肩や首、全身して貰って痛かったけど、何だかすっきりしたので
して貰って良かったと思います。

ホテルに10時に到着しました。長い一日が終わりました~~056.gif040.gif071.gif072.gif

では、また~~。


ポチクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-01-30 11:55 | ベトナム・カンボジア

カンボジア・アンコールワット・2日目。。午前の部。

1月24日(月)

今日は2日目です。
朝、5時起床。5時40分出発。
食事は日の出を見て帰ってからになります。

アンコールワットに着くと、日の出を見ようと観光客がいっぱいでした。
欧米人・アジア人・黒人。いろんな人種が一つの目的で集まっています。

日の出前のアンコールワットです。

b0187737_16544018.jpg


まだお月さまも煌々と光っていました。
b0187737_16545169.jpg


お姉さまたち。
b0187737_16551516.jpg


風もないので池の面も静か。素晴らしいですね。
b0187737_16553184.jpg


だんだん東の空が明るくなってきました。
b0187737_1721316.jpg



b0187737_1723137.jpg


素晴らしい朝やけが・・・・。荘厳な感じがしました。
余韻が残る素晴らしい景色を目に焼き付けて、ホテルに戻り朝食です。

庭の一角で卵料理や、いろんな具剤を入れた、春雨、ラーメンの麺など
スープもありました。

b0187737_177929.jpg



b0187737_1775241.jpg


次のアンコールトム観光の為に8時15分集合です。

 ☆アンコール・トムとは「大きな街」という意味で、まさにその名のとおり
  一辺3kmの城壁 に囲まれた大型の城塞都市です。
  アンコール・トムの内部は中央にバイヨン寺院、その バイヨン寺院の北に
  王宮や美しいテラスなどの遺跡群があります。


朝だと言うのに気温はもう30度近くこれからが思いやられます。

アンコールトムの西門。
b0187737_1757255.jpg


泥棒に盗まれ首のない像もあります。
b0187737_17592826.jpg


この乗り物は、トゥクトゥクチャーターと言うそうです。
b0187737_1815345.jpg


次は、この旅行で見てみたかった物の一つ、タ・プロ―ム遺跡です。

ガジュマルの木による浸食が激しい。三重の回廊に覆われた遺跡には、
文字通り樹木が食い込んでいる。熱帯の巨大な樹木は遺跡を破壊しているのか、
それともいまや遺跡を支えているのか。
今、修復計画があるが、しかし、タ・プロームから巨木を切り払い、崩れている
石材を元に戻した場合、この遺跡の魅力はなくなってしまうのではないのだろうか、
だがこのままほうっておけば、遺跡は跡形もなく崩れ去ってしまうかもしれない。
2006年10月現在、この遺跡の修復方針をめぐって、ユネスコを中心とした活発な
議論が継続中である。


b0187737_2139263.jpg


b0187737_21405174.jpg

b0187737_21412921.jpg

b0187737_2147581.jpg



b0187737_188412.jpg

b0187737_189833.jpg


可愛い女の子・・耳にピアスもしていましたよ。
b0187737_1893636.jpg


これから昼食に向かいます。
昼食は日本の鍋のようなものでいろんな魚介類が入っています。
そして最後は雑炊です。味も薄味で美味しかったですよ。
b0187737_2153215.jpg
b0187737_21534842.jpg


昼食が済んで、これからホテルに帰って2時間ほど休憩があります。
気温も34度、湿度も高いので暑さで体力を消耗しましたし、
かなり歩いて疲れたので、この休憩はありがたいです。


今からサッカーの決勝戦があるので、午後の様子はまた次回にさせて頂きます。
見て下さってありがとうございました。

ポチクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-01-29 16:58 | ベトナム・カンボジア

カンボジア・アンコールワット1日目。。

1月28日(金)

1月23日~27日まで、カンボジアとベトナムに行って来ました。
カンボジアのアンコールワットには以前から行って見たかったので、
楽しみでした。

持病のリウマチの痛みもこの所、影をひそめて大人しくしてくれましたので、
旅行中も元気で楽しく過ごせました。

今回の旅行は主人の姉・そして姉のご近所さんお二人、そして私の四人でした。
まぁ~~中途半端な3人だったので、私を誘ったくれたキライもありますが・・・008.gif
それでも私は、前からアンコールワットに行きたかったので、二つ返事で参加
すると返事しました。



私事の旅行記ではありますが、読んで頂けたらと思います016.gif
では、まず1日目からで~す。



関空集合8時半です。車で主人が空港まで送ってくれました。
(さすが私のダーリン優しいですね。こんな時は褒めておきます。)
添乗員さんは37歳のぽっちゃりした男性で、頼りがいがありそう!066.gif
今回のツワ―参加者は12名と少ないです。

シニアのご夫婦2組・50代の女性3人組・お一人で参加の若い女性・
そして私たちおばちゃん4人組です。

10時30分出発のベトナム・ホーチミン行きのベトナム機に乗りました。
ホーチミン到着は14時20分、
ホーチミン15時55分発のカンボジアのシェムリアップ空港行きに乗りますが、
ここで、飛行機が遅れ、17時30位の離陸になりました。
ベトナム機などはしょっちゅう遅れるとの事で、添乗員さんは気にも留めない様子。
日本人の私たちはイライラしました。
1時間弱のフライトで、シェムリアップに到着です。

空港に降りると夕方だというのに湿度が高くムンムンと暑いです。
ホテルまで20分ほどで到着して、さぁ~今から、ホテルの夕食です。
クメール料理です。

ホテルの庭では、アプサラダンスショーが始まっていました。
ダンスを見ながらの食事・・・いいですね。
ほんの少しだけですが・・・。

015
015
by yoshikochan0424


私は、カンボジアだとかベトナム料理は香辛料を良く使うので、
匂いのきつい物がダメな私は、食べれないなと思っていたのですが、
この夕食は、とても美味しく頂きました。

ハスの花もトレーに飾ってありました。
b0187737_23195541.jpg


カボチャのスープです。
今一かな。・・・きっとカボチャの種類が違うのでしょう。
日本で言うなら、べちゃのカボチャかな??
b0187737_23223571.jpg


b0187737_23243541.jpg


b0187737_23251619.jpg


デザートも美味しかったです。
お部屋もゆったりしていました。

今日は朝も早かったし、明日はアンコールワットの日の出を見に行くので
5時起床です。
今日はゆっくり休みま~す。
2日目はまた、次回になります。


040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif


ポチクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
[PR]

by yuihinarionyuzu | 2011-01-28 22:02 | ベトナム・カンボジア
line

リウマチが発症して13年痛みと何とか付き合いながら、長男家族と三世代同居。孫達と一緒の賑やかな生活を楽しんでいます。


by よしこちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31