久々の西国巡礼。。

6月20日 058.gif

今日は久しぶりの西国巡礼に出発。
朝、家を9時に出発して、目的地は琵琶湖です。
長浜から、船に乗り竹生島にある、宝厳寺に向かう予定でした。

ところが、名神を走っていると、摂津あたりで事故のため、
7K渋滞・・・・。あぁ~ついてない!

少し手前の門真で降り、一般道を走ることに。
今日、明日で七か寺を巡る予定なので、廻る順番を変更。
島に渡るのは、明日にしました。

気を取り直して、まずは、大津にある
西国第十四番
長等山 園城寺(三井寺)


壬申の乱で敗れた弘文天皇の菩提を弔うため、皇子の大友与多王が天武15年(686年)に寺を建立したのが創始と伝えられている。

久しぶりなので、気が引き締まる思いです。
とても大きなお寺でした。

ここで、数珠を忘れてきたことを、思い出し、急遽お寺で
腕にする数珠を買いました。まったく何しにきたんでしょうかね。(すいません!)

b0187737_9173433.jpg


b0187737_9214291.jpg
b0187737_9222149.jpg



とても静かなお寺で、お掃除も行き届いていて、心が洗われるようです。




次は近くにある

西国第十三番
石光山 石山寺

b0187737_2172720.jpg

東大寺の大仏鋳造のための黄金を得るために、聖武天皇は良辨僧正に祈願を命じた。比良明神のお告げに基づき、良辨僧正が石山の霊地で祈願を行ったところ、陸奥の地で黄金が発掘されたという。天平勝宝元年(749年)に良辨僧正はこの地に石山院を設けたといわれており、これが石山寺の創始と伝えられている。


b0187737_2175926.jpg

b0187737_2083584.jpg

ここで昼食は、門前で名物のしじみの釜飯をいただきました。
京のおばんざいも付いていて、美味でございました~。





昼食後、次の札所は

西国第十二番
岩間山 正法寺(岩間寺)


泰澄和尚が女帝元正天皇の厄年の病気を法力で平癒させた褒美として、
養老6年(722年)に勅命により建立されたのがこの寺の創始と伝えられる。

このお寺には、山門がありませんでした。

b0187737_21161737.jpg



後、2ヶ寺廻りたかったのですが、もうすでに2時過ぎです。
今日は、下呂温泉で泊まるつもりで予約してあるので、このまま走ります。

旅館に着いたのは、5時半でした。
お寺巡りも階段が多くて疲れるものです。下呂の温泉にゆっくり浸かって
いい塩梅です。
いつも温泉とセットで、お寺巡りです。私たち夫婦はどちらが主なんでしょうか?
申し訳ないような気がしますが・・・・・。辞められませ~ん。

夜はご馳走でした~。お腹いっぱい頂いて、また太るぅ~~~。。

b0187737_22124538.jpg




食後、小雨の降る中、街へ散歩に。
履きなれない下駄を履いて、足が痛~い。
びっこ引きながらホテルに帰りました~。明日は岐阜のお寺と、また琵琶湖周辺に
戻ります。


b0187737_22115221.jpg



二日目は、また次にね~。






[PR]

by yuihinarionyuzu | 2009-06-21 23:28 | 西国三十三箇所
line

リウマチが発症して13年痛みと何とか付き合いながら、長男家族と三世代同居。孫達と一緒の賑やかな生活を楽しんでいます。


by よしこちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31